【重要】現在ご注文が集中しており、発送に遅れが生じております。何卒ご了承ください。
  1. ホーム>
  2. 美髪のコツ それは続けること

美髪のコツ それは続けること 髪のための4カ条:髪は自己回復力がないため、一度ダメージを受けてしまうと自然に良くなることはありません。美しい髪を楽しむためにもじっくり手厚くお手入れしましょう。

カラーリングやパーマで傷んだ髪 年齢を重ね、ボリュームが気になり出した髪に!「美髪のコツ」4カ条教えます。

美髪のコツ その1 毎日使ってダメージを寄せ付けない!

ダメージ初期 傷んだキューティクル:髪表面のキューティクルが部分的に傷つき、めくれ上がったり、剥離して脱落しています。→ダメージ末期 内側まで亀裂が入った状態:キューティクルがはがれ、内部のコルテックスが露出し、損傷しています。
  • 増え続けているダメージヘア。:ここ数十年で、髪のカラーリングが一般的になり、パーマ、アイロンなどのアレンジも、バリエーション豊かに、日常的になりました。これらのヘアスタイルの流行にともない、格段に増加したのがダメージヘアです。カラーやパーマを多用する流れが続く限り、これからもダメージヘアは、どんどん増加していくと言えるでしょう。
  • ダメージヘアは、髪からのSOS:ダメージ初期(左上写真)では、キューティクルがやや乱れています。それが進行すると、髪を守るキューティクルがはがれ落ち、中身が露出した上に、もろくなったコルテックスはスカスカになって亀裂が入ったり(枝毛)、途中で切れたり(切れ毛)します(左下写真)。枝毛・切れ毛は、髪からのSOSなのです。
  • ダメージの悪循環に陥らないなめに…。:キューティクルがはがれると、内部から潤いや栄養がどんどん流出してしまい、よりいっそうダメージが進行します。この悪循環に陥らないためには、きちんとダメージケアを行うことが第一。ヘアエッセンスなど洗い流さないトリートメントはもちろん、シャンプーもダメージケアできるものを選びましょう。
  • <健康な髪の構造>キューティクル・メデュラ・コルテックス 健康できれいなキューティクル
  • ヘア エッセンスでしっかりケアして、ダメージの悪循環をストップ!

美髪のコツ その2 頭皮環境を整え、内部を補修

シャンプーで頭皮環境を改善
シャンプーで頭皮環境を改善
ラサーナ 海藻 海泥(かいでい) シャンプー 【アミノ酸系洗浄成分】無着色 無鉱物油 弱酸性(230ml)〈約1ヵ月分〉
ダメージヘアは、髪だけでなく頭皮から傷んでいるケースが意外と多いものです。
肌に刺激を与えず、海泥など天然の成分が汚れをしっかり落とすシャンプーで、健康な髪を育む頭皮環鏡へと導きましょう。
○キレイな頭皮 毛穴までスッキリきれい!・×汚れた頭皮 毛穴に皮脂や汚れがベットリ!
トリートメントで内部まで補修
トリートメントで内部まで補修
ラサーナ 海藻 海泥(かいでい) シャンプー 無着色 無鉱物油 弱酸性(170g)〈約1ヵ月分〉
ダメージヘアは、髪表面を保護するキューティクルがはがれ、内部の潤いが流出している状態です。
こうなると、ツヤはもちろんハリも感じられず、パサパサに。
潤いと補修成分を内部までしっかり補給し、芯から潤いあふれる髪へと整えましょう。
○補修&潤いアップ 潤いと補修成分が内部まで浸透・×内部までスカスカ 潤いが流出しスカスカ状態に

美髪のコツ その3 頭皮をやわらかくし、毎日のヘアサイクルを整える

髪の生まれ変わりには、時間がかかります。:発毛初期は1ヵ月に1mmほどしか成長しない髪は、成長期に入ると1ヵ月に1cmと、育毛スピードを増します。すぐに結果が出ないからとあきらめてしまうと、髪の成長もそこまでです。今ある髪を守りながら、抜け毛を減らし、強くしっかりとした髪を育てるには、まずは6ヵ月を基準に、毎日丁寧にお手入れしましょう。毎日のお手入れの積み重ねが、大切です。

  • 育毛習慣スタート!!:薬用 地肌 エッセンス
  • 1ヵ月・2ヵ月・薬用 地肌 エッセンス1本目:まず頭皮をやわらかくして、髪が育つ土壌をつくりましょう。 いつもより抜け毛が減った気がする
  • 3ヵ月・4ヵ月・薬用 地肌 エッセンス2本目:生えてきたうぶ毛に、しっかり栄養を与えましょう。 ハリやコシがでてきたみたい
  • 5ヵ月・6ヵ月・薬用 地肌 エッセンス3本目:太くしっかりした髪に育てましょう。 セットした後いつもよりボリューム感があると周りの人に言われた
※ 育毛剤の効果には個人差があります。

美髪のコツ その4 しっかり栄養を与え、髪を健康にしていく

髪が細くなった、髪の分け目が気になる、ボリュームがない、地肌が透ける、ハリ・コシがない・・・。
いま、そんな髪の悩みを持つ女性が増えています。
私たちの髪は年齢とともに変わっていきます。
若齢者と中高齢者の頭皮を比較してみると、中高齢者の方が髪の本数が
少なく、髪の密度がまばらになっていることがわかります(右記画像参照)。
これが、加齢によって髪のボリュームが低下した状態です。
年齢を重ねたエイジングヘアには、やせ細った髪を支えて補修し、キューティクルを守る専用ケアが必要です。
細く、密度が低い:中高齢者の毛髪 濃く、密度が高い:若齢者の毛髪
  • ラサーナ 薬用 シャンプー 医薬部外品 無着色 無鉱物油 (230ml) <約1ヵ月分>
  • ラサーナ 薬用 トリートメント 医薬部外品 無着色 無鉱物油 (170g) <約1ヵ月分>

お電話でのご注文

0120-02-1147

9:00~20:00(12/30~1/3休業)